勝浦中学校の授業で講師をしてきました( ゚Д゚)

どーも、こんにちは

道の駅スタッフのわっきです(*’ω’*)

 

10月21日にふれあいの里さかもとで勝浦中学校1年生の

ふるさと学習でワークショップの講師を、勝浦町の協力隊で

同期の井村さんと一緒にやってきたのですが

ふるさと学習の記事はこちら

 

今回その流れで、学校に行って授業することになりました( ゚Д゚)

 

内容としては〈3月に坂本で開催予定の「坂本おひなさまの奥座敷」に

作品を作成し展示〉というのを勝浦中学校の生徒が毎年やってる

ので、展示する作品の作成の指導に行きます(/・ω・)/

 

 

道の駅の隣が会場のビッグひな祭りや坂本おひな様の奥座敷

など勝浦町はおひな様が有名です( *´艸`)

そういったことも中学生の頃からしっかり知っていてほしい

とのことで、簡単なおひな様についての授業からしていきます!

おひな様の起源は?

どんな種類の人形があるの?

などなどおひな様についての知識を持ってもらいます(/・ω・)/

井村さんがスライドなど作ってまとめてくれたので、

教壇に立ってもらいました( ゚Д゚)

 

一通りおひな様について知識がついたところで、

本題のおひな様の奥座敷でどんな展示をするか?ってことで

提案させてもらったのが、勝浦町の風景とおひな様をジオラマで

再現して展示するというもの(´▽`)

 

道の駅でも恐竜のジオラマ作成のワークショップをしたり

ジオラマ作り体験の記事はこちら

こういったジオラマを展示したり

なにかと道の駅でもジオラマを作る機会があるんです(*´▽`*)

 

まずは勝浦町と言えば?というのを生徒に考えてもらい

そこから班決め!

自分の作りたいものを決めて班になってもらいます

あとは各班で決まった風景にどういった

物を作るか?

どうやって作るか?

など考えてもらいました(/・ω・)/

今回はここまでで時間が来たので、

次回決めたものを作っていくための土台作り

をしていければと思います(´▽`)

 

2月までに少しづつしか授業にいけないですが、

いいものができるようにお手伝いしていかないと(`・ω・´)

 

自分が学生してたの昔すぎてなんか授業の感じとか、

そういったのが懐かしかったです( ゚Д゚)